title

title
Updated
July 21, 2017

News     Schedule     About     Activities     Exhibition     Fair     Greetings     Officers     Schools     Contact Us     I.I.
 
 
Activities
(click title or photo of each article to see the details)
 

June 15, 2017  :  June Gala Luncheon

 
 

Her Imperial Highness Princess Takamado, Ikebana International Honorary President, honored us with her presence at our June Gala Luncheon at Imperial Hotel Tokyo. Ms. Senko Ikenobo, Headmaster Designate of Ikenobo, gave us an Ikenbana demonstration on the theme, "水 Water".
The ceremony for appreciation to retiring officers and installation of new officers was conducted, and the members enjoyed this year's last monthly meeting.

高円宮妃久子殿下ご臨席のもと、昼食会を帝国ホテルに於いて開催いたしました。池坊次期家元、池坊専好先生が「水 Water」というテーマでお話とデモンストレーションをご披露してくださいました。
最後に新旧役員の交代式が行われ、今年度最後の例会を楽しみました。

 
 
 

May 24, 2017  :  Monthly Meeting / TFC Annual General Meeting

 
 

TFC's Annual General Meeting was held at Tokyo American Club. Following the annual report by the TFC president and the financial report by the treasurer, names of the newly elected directors for 2017-2018 were announced by the nominating director and approved by the attendees.
On the same day, White Elephant Sale was opened and prospered.
In the second session, Ryuseiha's demonstration was performed by three instructors, Ms.YUASA Keiko, Ms. HAGIWARA Meiho and Ms.CHIBA Kasui. At first, each instructor made individual work. Then those three pieces were merged into one to complete a joint work. Finally they produced a big work covering full stage with bamboos of over 3 meters long.

東京支部年次総会が東京アメリカンクラブに於いて行われました。東京支部の年次報告と会計報告の後に、2017-2018年度の東京支部役員候補者が承認されました。同日、ホワイトエレファントセールが開催され、大変盛況でした。
第二部では、龍生派いけばなデモンストレーション「花・爽風に舞う」が湯浅恵光先生、萩原明峯先生、千葉華翠先生方によって行われました。最初にそれぞれの先生方が同時に各々の作品を活けました。次に先生方が活けた三つの作品で合作を仕上げました。最後に先生方は、3メートル近くの竹から構成された大作をステージ一杯に完成させました。

 
 
 

April 25, 2017  :  Special Program

 
 

Special Program 2017 was held on April 25 with solo cello concert by inviting Ms. Mari Endo, one of the most promising cellists. She was a player of the theme tune for 'Ryomaden-kiko' of NHK period drama in 2010. This time, she played five pieces of music including this theme tune. After the wonderful performance, we enjoyed French cuisine overlooking the greenery of the Imperial Palace from the 10th floor of KKR Hotel Tokyo..

2017年スペシャルプログラムは遠藤真理様をお迎えして、チェロのソロコンサートをして頂きました。2010年NHK大河ドラマ「竜馬伝」にて「竜馬伝紀行」のテーマ曲を演奏された遠藤様は、この演目を含め、5曲演奏して頂きました。素晴らしい演奏の後、眼下にひろがる皇居の新緑をKKRホテル東京10階瑞宝の間から眺めながら、フランス料理を頂きました。

 
 
 

March 3, 2017  :  Monthly Meeting / TFC Members' Exihibition

 
 

TFC members’Ikebana Exhibition was held at the Embassy of the Republic of Madagascar in Japan on March 3. 2017. 61 TFC members participated in this event.
The Ikebana International President Junko Katano and Ms. Yuko Kishida visited this exhibition. The ribbon cutting ceremony was conducted by Ms. Rosette Lalatiana RASOAMANARIVO, Ms. Yuko Kishida and TFC President Ms. Noriko Kira to celebrate the opening of the Exhibition.
Many guests visited the Embassy and enjoyed the Ikebana Exhibition. The visitors also enjoyed shopping various indigenous products of Madagascar such as Vanilla Sticks and handicrafts.
The success of this exhibition owes much to Ms. Rosette Lalatiana RASOAMANARIVO, Charge d’ Affaires of Madagascar Embassy devoted cooperation.

TFC会員によるいけばな展が3月3日に、ラソアマナリヴォ ロゼット ララティアナ 代理大使の御計らいで、マダカスカル大使館で開催されました。TFC会員61名が参加しました。片野順子いけばなインターナショナル会長及び、岸田裕子外務大臣夫人が来賓されました。ラソアマナリヴォ ロゼット ララティアナ、マダカスカル代理大使、岸田裕子外務大臣夫人、吉良紀子東京支部長によりテープカットがされました。
沢山のゲストの皆様に大使館にお越し頂き、多くのいけばなを御覧頂きました。また、マダカスカル産のバニラビーンズやハンディークラフトグッズのお買い物を楽しまれました。いけばな展は、ラソアマナリヴォ ロゼット ララティアナ代理大使の御厚意により、成功裡に終わりました。

 
 
 

February 22, 2017  :  Welcome Tea Party for New Members

 
 

Welcome tea party for new members of Ikebana International Tokyo was held on February 22. 18 people joined I.I. in 2017. Out of which 17 new members participated in the party. New members were very interested in the demonstration of various Ikebana schools. Some of them wished to become committee member.
Using some panels, history of I.I. was explained. Year Book was distributed to each new member, and annual activities were introduced to them.
Ms. Kaeko Kasuga who is a board member gave ikebana demonstration with some tulips. Those tulips were presented to new members as gift.

2月22日にI.I.東京支部の新メンバーの歓迎会が行われました。2017年度は18名が入会されました。入会の動機は、月例会のデモンストレーションへの関心が高く、I.I.のコミティ メンバーとしてお伝いを申し出る会員様もいらっしゃいました。ボードを使って、東京支部の成り立ちが説明されました。また、イヤーブックが新入会員に配布され、東京支部の年間の活動が紹介されました。
ボードメンバーである春日佳永子さんにチューリップを使ったデモンストレーションをお願いしました。新入会員の方々にチューリップの花束をお土産にお持ち帰り頂きました。

 
 
 

February 15, 2017  :  Monthly Meeting

 
 

The February Monthly Meeting was held on February 15 at Gukushi-kaikan. Mr. Hiroyuki Kawakami, Associate Professor of C.O.P.(Council of Ohara Professors) gave us a demonstration on the theme, 「Sai ka Shun so」.Performance of Brazilian songs with guitar followed the demonstration. There were over 250 participants including many guests from Ohara School. Mr. Kawakami arranged magnificently blossoms and plums that remind of the arrival of spring with Jingdezhen and Venetian glass. Next, we were showed off Landscape Moribana Arrangement that Unshin Ohara who founded the Ohara School created in the late nineteenth century. The final demonstration was Rimpa style ikebana that is representative style of Ohara. Audience looked fascinated Kawakami’s brilliant work as like Rimine style painting. In the second part, Ms.Silvia Sou who is board member danced with vocal of Ms. Gushi and Mr. Takada’s guitar performance in front of Ikebana works.

2月の例会は、学士会館に於いて小原流助教授、川上裕二之先生とシンガーの具志スエリ様、高田奏久様をお迎えして開催いたしました。多くの小原流のからのお客様で250余名と盛況な会となりました。第一部は川上先生の「彩花春奏」をテーマとしたデモンストレーションで、最初に瓶花を二杯、春の訪れを彷彿させる桜、梅などの花木を使って、ベネチアグラスや景徳鎮の花器に格調高く活けて頂き、更に、小原流の開祖、小原雲心によって盛花が考案され、自然の景色を水盤に表現する、写景盛花を披露して頂きました。最後のデモンストレーションは、小原流の代表的なスタイル、琳派調いけばなでした。琳派調絵画のように艶やかな先生の作品に、観客一同魅了されました。第二部では「ブラジルの歌とギター」で、具志様と高田様のギター競演が川上先生のいけばな背景に繰り広げられ、ボードメンバーであるシルビア荘さんの踊りが花を添えました。

 
 
 

January 15, 2017  :  New Year's Luncheon 2017

 
 

Ikebana International 2017New Year Luncheon was held on Wednesday, January 18 2017, at Palace Hotel Tokyo. The main program was Ikebana Demonstrations using pine, bamboo, and Japanese apricot for New Year by three schools with Koto Music. First, Ikenobo Iemoto Designate, Senko Ikenobo exhibited a traditional style, the theme was“Pine white snow”. Next theme was “Spring Sea”, the dynamic Ikebana using bamboos was fabricated by Iemoto of Ichiyo School, Mr.Akihiro Kasuya. Finally, Iemoto of Ohara School, Mr. Hiroki Ohara arranged the light red Japanese apricot under the theme of“Light red season”. The guests and members enjoyed three schools’ Ikebana demonstrations and the performance of Koto by Ms.Fuyuki Enokido. In the donation ceremony by TFC, Mme. Chistina Escala, wife of Ambassador of Peru, Ikebana International Fair 2017 Chairperson gave the proceeds from international booths to the reconstruction of Kumamoto earthquake through the Japanese Red Cross Society. Ms. Noriko Kira, president of TFC presented the donations to Japan National Student Association Fund and The Japan Times.

2017年新年会は、パレスホテル東京で1月15日に開催されました。新年会のプログラムは、琴の音色と伴に、三流派による「松・竹・梅」をテーマとしたデモンストレーションでした。最初に「松の白雪」と題して、池坊次期家元 池坊専好先生による伝統的な型が繰り広げられました。次に、一葉式いけ花家元 粕谷明弘先生による竹を花材にした「春の海」が作成されました。最後に、薄紅色の梅から構成された、「薄紅の季節」をテーマとした、作品が小原流家元 小原宏貴先生によって披露されました。 榎戸二幸様による琴の演奏の中、会場の皆様は、三流派の大作を堪能しました。東京支部よる寄付金贈呈式が行われ、2016年フェア委員長、駐日ペルー共和国大使夫人クリスティーナ エスカラ様からのインターナショナルブースの売上金が、日本赤十字社を通して、熊本地震の災害復興のために贈呈され、東京支部は、日本学生協会基金とジャパンタイムズに寄付しました。

 
 
 

January 14, 2017  :  Welfare Project: Coming-of-age Ceremony by the Youth’Welfare Center

 
 

The Coming-of-age Ceremony by the Youth’Welfare Center was held on January 14, 2017 at the Hotel Lungwood in Nippori. The TFC president and project members were invited to the Celebration Party. TFC presented bouquet flowers to the youths every year. Then the president of TFC received a letter of appreciation for that achievement. Each of the 16 youths voiced their thanks to the people who had helped them throughout the years as well as expressing their future ambitions. In the second half of the ceremony, a video made by the youths introducing themselves was filled with words of gratitude.

社団法人青少年福祉センター主催の成人式パーティーが、2017年1月14日にホテルランウッド日暮里で行われました。TFC支部長をはじめ、コミティーメンバーが招待されました。TFCは、毎年新成人の方々に花束を贈呈しています。その功績に社団法人青少年福祉センターより感謝状を頂きました。16名の新成人は、それぞれ、お世話になった方への謝辞とこれからの抱負を熱く語りました。式の後半に放映された新人を紹介する手作りビデオは、とても愛情に溢れたものでした。

 
 
 

December 5, 2016  :  Ikebana International Fair 2016

 
 

161205001

161205002

The annual I.I.Fair was held at Royal Park Hotel on Monday December 5, under the auspices of Fair Chairperson Cristina Escala, wife of the Ambassador of Peru. Thirty five Ikebana works by Japanese representative school Iemotos were exhibited. The venue, Royal Hall, was occupied by the international booths which twenty three Ambassadors spouses, the I.I. Headquarters, domestic Chapters, and many kinds of enterprises held. We had an entertainment of the Peruvian Folk Dance and Music, followed by the raffle. Towards 2020 Tokyo Olympics and Paralympics, 「KIMONO PROJECT」 is to express 196 countries with Kimono and Obi (Sash worn with a kimono ). This time, at the fair, Kimono and Obi having a design of Peru’s world heritage was exhibited in the lobby. Finally, the proceeds of the international booth went to the people who were affected by Kumamoto earthquake.

今年も恒例のいけばなインターナショナルフェアが12月5日(月)ロイヤルパークホテルで開催されました。今年度のフェア委員長は駐日ペルー共和国大使夫人クリスティーナ、エスカラ様が務められました。日本を代表する35のいけばなの家元作品が展示されました。ロイヤルホールは、23ヶ国の大使夫人によるインターナショナルブース、いけばなインターナショナル本部、国内支部、そして多種多様の店舗で賑わいました。 ペルーのフォークダンスと音楽に続いて、ワッフルの抽選会が行われました。2020年東京オリンピック、パラリンピックに向けて、196ヶ国を着物と帯で表現する「KIMONO PROJECT」が企画されています。その中でペルーの世界遺産を図案として織り込んだ着物と帯がロビーに展示されました。尚、インターナショナルのブースの収益は、熊本地震の被災者の方々に寄付されました。

 
 
 

November 25, 2016  :  Demonstration and workshop in Tokyo University

 
 

Receiving a request from The University of Tokyo International Headquarters international Planning Division, TFC members gave a demonstration and workshop at KAITOKUKAN in Tokyo University Campus to the wives of people coming from ACEAN countries to attend an international conference. First, Mrs.Okawara, the TFC member arranged Moribana using a Kenzann (needle pinholder for flowers) and Nageire using a vase while explaining Ikebana. Secondly, the TFC member Mrs. Silvia exhibited Ikebana free style using a cellophane. After two demonstrations, participants did the workshop with a vase containing an oasis. Although there was a bit of a struggle at first , they arranged their works eagerly, they were able to finish satisfying works. TFC members and participants spent an unforgettable day through Ikebana. We will continue this project as an annual project.

東京大学国際本部国際企画課からの依頼を受け、国際会議に出席された御主人に同伴された御夫人の為に、東大キャンパスにある懐徳館にて、TFCボランティアメンバーがデモンストレーションとワークショップを行いました。最初に、TFCメンバーの大河原さんが盛花(剣山を使った作品)と投げ入れ(つぼを使った作品)をいけばなの説明と共に披露し、次に、TFCメンバーのシルビアさんが自由花型を仕上げました。2人のデモンストレーションの後に、参加された御夫人達に、オアシスを使った花器にワークショップをして頂きました。最初は戸惑っていた参加者も、熱心に取り組まれ、各々作品を仕上げることができました。TFC会員も参加者もいけばなを通して、素晴らしい時間が過ごせました。このような活動をTFCの恒例活動にできればと思います。

 
 
 

November 17, 2016  :  Monthly Meeting

 
 

It was the first time to use the venue of Gakusi Kaikan for Tokyo Founding Chapter Monthly Meeting. As monthly meeting in November, demonstration was held by Ms.Misei Ishikawa, Master Instructor of Sogetsu. The theme was “Encountering Human and Botanical”.
First, she arranged an ikebana artwork with using hiippelicum etc. in lacquered basket. And she used her own container which was made of copper plate, iron, and wood, and arranged an ikebana with using moss and floral materials. With using a unique shape of container made by Teshigawara Hiroshi, late Sogetsu lemoto, she arranged flowers and workpiece of bamboo made by herself which evoke the universe.
Finally, with using huge size of bamboo material again, also flowers and washi (Japanese traditional paper) were incorporated into an amazing ikebana artwork. Putting some wind chimes in the work and letting us (attendees) enjoy also the sound in the ikebana arranging inspired us with new possibilities and a potential of Japanese traditional artwork of Ikebana.

11月の例会は、初めて学士会館を使いました。草月会本部講師 石川己青先生による「出会い(人と花・植物)」をテーマとしたデモンストレーションが、行われました。
最初は漆の籠を花器に見立てて、ヒべリカムなどを活けて頂きました。木(ぼく)に銅板と鋲を打ち付けたオリジナルの花器やケヤキの年輪を組み上げた花器に、苔や花々を活けて下さいました。故勅使河原宏家元の個性的な花器に、宇宙を連想させる手造りの竹ひごのオブジェを使い, 活けて頂きました。
最後の大作は、舞台一杯に青竹に組み、竹と和紙で作った花材に生花を融合させて頂きました。作品に風鈴を付けて音色を楽しむなど、いけばなの新たな可能性を彷彿させる作品群でした。

 
 
 

October 13, 2016  :  Monthly Meeting

 
 

The ikebana demonstration was given by Ms.kozan Okada,Iemoto of Kozan School of Ikebana. The theme is 'Bringing in Autumn~wild flower & mountain flower'. In BGM of birdsong, she produced two big works, four medium works, and three small works while descripting flowers. Japanese pampas grass, burnet, cosmos, such as staff tree are used abundantly, Aoyama Diamond Hall was filled in the fall of taste.

10月の例会は、「野の花 山の花〜秋をいける」をテーマとした、広山流家元、岡田広山先生のデモンストレーションでした。小鳥のさえずりのBGMの中、家元は花材の説明を交えながら、大作2点、中作4点、小品3点を生けていただきました。薄、吾亦紅、秋桜、蔓梅擬などがふんだんに使われ、青山ダイヤモンドホールは秋の風情に満ち溢れました。

 
 
 

September 15, 2016  :  Monthly Meeting

 
 

This year's (for 2016-2017 commencing in September 2016) first monthly gathering was held at Aoyama Diamond Hall on Thursday, September 15th.
The ikebana demonstration was given by Ms. Mitsui Teshigahara, Vice President of Teshigahara Wafu-kai, on the theme, “Flower with Love for Elegance”.
After that, we had a beautiful song performance by Mr. Youki Shimoji a tenor singer. He had sung at the TFC meeting also last year.
The meeting began with a greeting by Mrs. Kira TFC President.
The financial statement(2015) and the budget(2016) were reported by two treasures.
Madam Christina Escala, the wife of the Ambassador of the Republic of Peru to Japan, Ikebana International Fair 2016 Chairperson, gave a commencing speech.
During the demonstration, Ms. Mitsui Teshigahara was moving actively on the stage , and also giving us a talk of helpful ikebana tips, finally displayed four amazing ikebana works with using a lot of floral materials, which was followed by Mr. Shimoji who sang some nursery rhymes and Aria as well.
In the end, he sang Turandon “Nessun Dorma”whose voice fascinated the all of audience as he did also in the previous times.

9月15日、今年度初めての例会が青山ダイヤモンドホーで行われました。今回の例会の企画は、勅使河原和風会副会頭勅使河原光衣先生によるデモンストレーションと古流東洋会師範であり、声楽家である下地愉宇起様による独唱でした。
例会の最初に, 吉良紀子東京支部長より本年度に向けての挨拶があり、2016 I.I Fair チェアパーソンであるクリスティーナ エスカラ駐日ペルー共和国大使夫人がフェアの開催宣言をされました
ラッフルチケットのお知らせの後、2015年度会計及び2016年度予算の報告がありました。
勅使河原先生のデモンストレーションは、縦横無尽に舞台を行きかい、会員に語り掛けながら作品を完成していくスタイルです。「風流愛花」のテーマにならい、溢れんばかりの生花によって、大作を含め4作品を活けて下さいました。
その作品をバックに、下地愉宇起様がアリアばかりでなく、童謡を独唱されました。最後に、テゥーランドットの「誰も寝てはならぬ」を歌って下いました。前回同様、ダイナミックかつロマンティックな歌声に会員の皆様は魅了されました。

 
 
 

June 9, 2016  :  Gala Luncheon

 
 

Gala Luncheon, the final event of this year, was held at the New Otani on Thursday June 9. H.I.H. Princess Takamado, Ikebana International Honorary President, and H.I.H. Princess Ayako of Takamado honored us with their presence. Ambassador wives, iemotos, and near three hundred guests from Ohara School, so participants were 500.
First of all, Princess Takamado told about the history and the development of Ikebana International.
Mr. Hiroki Ohara, headmaster of Ohara School of Ikebana, gave us an ikebana demonstration. The theme is “Ryokuin Raisan~In Praise of Verdant Shade”. He entertained with Ohara style, a Bunjin arrangement or Rinpa arrangement, etc. with his explanation.
After the lunch, ceremony was conducted to show appreciation to TFC retiring officers and installation of new officers.

今年度最後の行事である昼食会が6月9日ホテルニューオータニに於いて行われました。今回は、名誉総裁高円宮妃久子殿下と共に絢子女王殿下御臨席のもと、300名近い小原流からのお客様、大使夫人、お家元の方々に出席して頂き500 名近い参加者となりました。
最初に、高円宮妃久子殿下より、いけばなインターナショナルの創設から尽力された小原流に敬意を払うと共に、TFCの今後の更なる発展をとのお言葉を頂戴いたしました。
デモンストレーションは、小原流家元、小原宏貴先生の「緑陰礼賛~瑠璃の風にのせて」というテーマで行われました。文人調、琳派調など、小原流の作品を解説と共に披露して頂きました。昼食会をはさんで、東京支部旧役員離任式及び、新役員就任式が行われました。

 
 
 

May 18, 2016  :  Monthly Meeting

 
 

TFC May Monthly Meeting was held at Aoyama Diamond Hall. The demonstrator was Mr. Mitsumasa Toyoda, Kenobi Ikebana Artist and Instructor. The Demonstration on the theme was “Hana-Kokoro Asobi”. He made gorgeous Ikebana arrangements with a string quartet.
On the same day, TFC Annual General Meeting was held. The financial report and Elected Officers (2016-2017) were approved.

5月の例会は、青山ダヤモンドホールにて開催されました。池坊華道教授、豊田光政先生による「花・心遊び」をテーマにしたデモンストレーションが行われました。弦楽四重奏の調をバックに初夏の気配漂う、緑素晴らしい作品を活けられました。
同日、東京支部年次総会も行われ、今年度の会計報告と2016−2017年度の常任理事が承認されました。

 
 
 

March 30, 2016  :  Special Program at the Embassy of the Republic of Indonesia

 
 

Dr. Dewi L. Mahendra, wife of the Ambassador of the Republic of Indonesia and Chairperson of the I.I. Fair 2015, held the March Special Program at the residence. She lectured about the great nature and the culture in Indonesia using beautiful slides. Also she prepared some samples of spices to introduce Indonesian food culture.
After the lecture, ladies dressed in the national costume danced. Amongst all, the patio was most impressive, we took pictures. Then, we enjoyed the indigenous Indonesian drinks and cuisines.

3月30日(水)に、フェア2015委員長デウィ ルシアナ イーザ マヘンドラ駐日インドネシア大使夫人主催の三月スペシャルプログラムがインドネシア公邸で行われました。先ずは、大使夫人がスクリーンの映像を使って、インドネシア国の自然、文化、観光名所などを紹介して下さいました。インドネシアの食文化を説明するために、スパイスのサンプルが会場に用意されました。
お話しの後、美しい民族衣装をまとった女性による、舞踏が披露されました。すがすがしい春の陽気の中、庭で記念写真を撮りました。最後に、インドネシアのスイーツを頂きながら、楽しいひと時を過ごしました。

 
 
 

March 16, 2016  :  Monthly Meeting / TFC 60th Anniversary Commemorative Exhibition

 
 

Ikebana Exhibition by TFC members for the Commemoration of 60th Anniversary was held at Aoyama Diamond Hall on March 16. 113 participants, including iemotos and people related embassies, displayed their creative work.In the cafe corner, the activities of the TFC displayed throughout the day by the slideshow.Free ikebana lesson workshops were popular, and more than 30 women from diplomatic communities in Japan participated. First, there was a lecture of Ikebana by Mrs. Tsujii Mika of Saga Goryu. After that, three of schools' teachers taught Ikebana each tables.White Elephant sale was very successful. It gained a record profit. We greatly appreciate your kind cooperation.

3月16日(水)青山ダイヤモンドホールにて、いけばなインターナショナル東京支部60周年記念 会員による花展が開催されました。10流派家元、4大使館を含め113名が参加し、賑やかな花展となりました。喫茶コーナーには、スライドショーにより、東京支部の例会の様子が終日上映されました。今回、無料のいけばな体験を企画しました。大使夫人10名を含む30名以上の方が参加されました。最初に嵯峨御流の辻井ミカ様にいけばなの説明をして頂きました。その後、三流派の先生方に各テーブルで指導して頂きました。仕事帰りの方にも来て頂けるように午後7時半までと開催時間を延長しました。今年も「ホワイトエレファントセール」を開催し、記録的な収益をあげる事ができました。ご寄付を頂いた会員の皆様に心から御礼を申し上げます。

 
 
 

March 4, 2016  :  2016 Welcome Tea

 
 

2016 Welcome Tea was held at I.I. Office on March 4. Twelve new members participated Meeting opened with International President’s the welcome remark. And Kira, TFC President, explained about TFC activity. The yearbooks of the past three years in order to understand about TFC were given. Ms. Marie Kawai demonstrated traditional Ikebana. After a friendly luncheon, TFC Board members explained the each job description. At the last of this tea party, we took a commemorative photo.

3月4日(金)I.I.オフィスにて2016年度新メンバーの歓迎会が催されました。I.I.本部会長の歓迎の挨拶に始まり、支部長が新メンバー12名にTFCの活動を紹介しました。TFCを知って頂くために、イヤーブック過去三年分用意しました。川井満理慧先生により、楽しいお話と共に、2作品デモンストレーションして頂きました。和やかな昼食会の後、各コミッティーの紹介が行われました。最後に全員の記念撮影を行いました。

 
 
 

February 16, 2016  :  Monthly Meeting

 
 

TFC’s February Monthly Meeting was held on Tuesday, February 16 at Sogetu Hall. The demonstrator was Ms. Bisen Sumide, Master Instructor of Sogetu School. She features in press and actively creates the installations various spaces. The demonstration on the theme was “The Dynamism and Vitality of Plant Materials.”She demonstrated 8 works using cherry, hamamelis japonica, tulip etc. that feel the spring of breath. In the finale light up, it has been showing off the world of the fantastic flower arrangement.

2月の例会は草月ホールに於いて、草月流本部講師、隅出美泉先生によるデモンストレーションでした。
隅出先生は、草月流を教える傍ら、各種イベントなど、さまざまな空間にいけばな作家としてインスタレーションを制作されています。
「植物の生命力と躍動感」というテーマで 桜、万作、チューリップなど春の息吹を感じさせる花材によって、ダイナミックな作品を8点披露されました。フィナーレのライトアップでは、幻想的ないけばなの世界を演出されました。

 
 
 

January 26, 2016  :  New Year's Luncheon 2016

 
 

New Year Luncheon organized by Headquarters was held on January 26, 2016 at Palace Hotel Tokyo. Her Imperial Highness Princess Takamado honored us with presence.
Entertainment was a performance of Hachioji Kuruma-Ningyo Troupe which is a puppet theater founded by Koryu Nishikawa in late Edo period.
There was the presentation ceremony of charity donations raised at TFC Fair 2015.
Fair Chairperson, Dr. Dewi L. Ihza Mahendra, handed the donations to UNICEF Japan and Oxfam Japan, and the TFC President, to the Japan Times and the Japan National Student Association Fund.
Each Chapter introduced their activities. TFC played a Japanese traditional dance, “Shishimai and Daikokusama” in combination with Ikebana performance.

名誉総裁高円宮妃久子殿下をお迎えして、本部主催の新年昼食会が1月26日にパレスホテル東京で開催されました。
エンターテイメントは江戸時代末期に西川古柳氏によって創設された八王子車人形が演じられました。
東京支部フェアでの売上金からの寄付贈呈式がおこなわれ、フェア委員長、デウィ ルシアナ イーザー マヘンドラ インドネシア共和国大使夫人からユニセフ.ジャパンとオックスファム.ジャパンに、東京支部支部長からジャパンタイムズと日本学生協会に贈呈されました。
各支部の紹介のコーナーでは東京支部は獅子舞と大黒様を 正月のお花とともに演じました。

 
 
 

December 7, 2015  :  Ikebana International Fair 2015

 
 

151207001

151207002

The annual I.I. Fair was held at Tokyo Prince Hotel on Monday, December 7. H.I.H. Princess Takamado, Ikebana International Honorary President, honored us with her presence at the Fair. Madam Dewi L.lhza Mahendra, the wife of the Ambassador of the Republic of Indonesia to Japan, was Fair 2015 Chairperson, and Ms.Tamaki Morii was Coordinator. Iemotos of 35 Ikebana schools participated to display Ikebana Exhibition. The embassies of 25 countries, 3 domestic chapters and 4 charitable organizations also participated. There were 26 various shops and TFC member's booths. The proceeds from embassies booths will be donated to UNICEF and Oxfam.
In the afternoon, participants enjoyed the raffle and the entertainment with traditional Indonesian dance.

恒例のI.I.フェアは、I.I.名誉総裁高円宮妃久子殿下の御臨席を賜り,12月7日[月]に東京プリンスホテルで開催されました。デビイ ルシアナ イーサ マヘンドラ駐日インドネシア共和国大使夫人をフェア委員長にお迎えして、森井環コーディネータのもと、35流派のお家元による花展、25か国の大使館、3国内支部、4福祉団体などのバザー、バラエテーに富んだ26の出店、会員による手作りのコーナーなどで華やかな会場となりました。大使館の売上はオックスファムジャパンとユにセフに寄付されます。
午後には、ラッフル抽選、インドネシアに古くから伝わる民族舞踊のエンターテイメントで楽しい、また有意義な一日でした。

 
 
 

November 11, 2015  :  Monthly Meeting

 
 

The November Monthly Meeting was held with the demonstration by Ms. Riho Miyamoto, Headmistress of Koryu Toyokai Suibokukatemae, and songs by Mr. Youki Shimoji, the tenor as well as the disciple of Koryu Toyokai Suibokukatemae. The theme of the demonstration was "Shimotsuki no Suibokuka Temae".
Beginning with the talk about SUIBOKUKA by Headmistress, the demonstration was conducted by Mr. Rijo Miyamoto, Headmaster-Designate in a friendly atmosphere. Following the recitation of traditional Japanese poetry by Headmistress, three disciples demonstrated each work while reciting it by turn. This performance called SANKEIDEMAE.
Headmistress and Headmaster-Designate showed us WAKEDEMAE. It combined an elegant movement of Japanese tea ceremony with recitation of traditional Japanese poetry. Along with the last demonstration, Mr. Shimoji sang some Japanese nursery rhymes and Opera. All the attendees were impressed with the great Ikebana works and captivated by the graceful voice.

11月の例会は、古流東洋会水墨花点前家元、宮本理峰先生のデモンストレーションと古流東洋会門下生でもある、オペラ歌手、下司愉宇起様の歌でした。テーマは「霜月の水墨花手前」です。
最初に家元から水墨花のお話があり、家元嗣である、宮本理城先生によるお生花が和やかに行われました。
家元の和歌詠みに続き、三人の花人が代わる代わる和歌を詠みあげるなか、それぞれに作品を活けていきました。このデモンストレーションを三景点前といいます。
家元と家元嗣によって、和敬手前が行われました。水墨花を活けてゆく過程に、茶道のような優雅な所作と和歌の朗詠が行われました。
最後のデモンストレーションに添って、下司様が日本の民謡、オペラなどを歌われました。多くの会員が大作と彼の歌声に魅了されました。

 
 
 

October 6, 2015  :  Monthly Meeting

 
 

The October Monthly Meeting was held at Aoyama Diamond Hall on October 6. The theme was "X" (KAKERU) which meant crossover. Mr. Ryuho Sasaoka, headmaster of Misho-ryu Sasaoka, introduced ikebana performance collaborated with other genre of art. First, he demonstrated ikebana performance with flute performance by Ms. Sayoko Tsuda. After that she played Bach. In the second part, using many slides, Mr. Sasaoka lectured about his activities in Japan and overseas of the collabotation with Kyomai, Noh, tea ceremony, string quartet, gamelan, etc. After the lecture, nomination of Ms. Momoyo Simatani to the 3rd Vice President was approved, then matters on the Ikebana International Fair were announced to TFC members.

10月の例会は、青山ダイヤモンドホールにて、10月6日に行われました。
テーマは「X(かける)」です。生け花が様々な分野と“かける”ことによって、新たな境地が開拓されてきた、先生のご活躍を紹介していただきました。最初に、未生流笹岡家元 笹岡隆甫先生のいけばなデモンストレーションが、津田佐代子様のフルート演奏と共に行われました。また、津田様のバッハ演奏を楽しみました。第二部では、笹岡隆甫先生が国内外での、花手前(いけばなパフォーマンス)と京舞、能、茶道、弦楽四重奏、ガムランなどとのコラボレーションをスライドを使って、紹介していただきました。先生の公演後、島谷桃代さんが第三副支部長として承認されました。また、2015 フェアに向けて、TFCメンバーにお知らせがありました。

 
 
 

September 14, 2015  :  Monthly Meeting

 
 

Under the fine autumn sky, the first monthly meeting of the fiscal year 2015-2016 was held on Monday, September 14, 2015 at Tokyo Women’s Plaza. Starting with the greetings by new TFC president Ms. Noriko Kira, Dr. Dewi L. Ihza MAHENDRA, the wife of the Ambassador of the Republic of Indonesia to Japan, Ikebana International Fair 2015 Chairperson, gave a commencing speech. The demonstrator was Mr. Naohiro Kasuya, Headmaster Designate of Ichiyo School of Ikebana. He explored his theme of “Utage” through his demonstration. He completed three dynamic works. He symbolized autumnal Full Moon with his creative circle that made from petals of roses and washi.

秋晴れの中、9月14日、2015-2016年度の最初の月例会が東京ウィメンズプラザで開催されました。
最初に吉良紀子新支部長の挨拶があり、いけばなインターナショナルフェア2015委員長、駐日インドネシア共和国大使夫人デウィ ルシアナ イーザ マヘンドラ様がフェア旗揚げのスピーチをなさいました。
デモンストレーターは、一葉式いけ花家元嗣 粕谷尚弘先生でした。“宴”というテーマをもとに、大作を三点生けて頂きました。バラの花弁と和紙によって作られた円形のボードで初秋の満月を表現して頂きました。

 
 
 

June 10, 2015  :  June Gala Luncheon

 
 

Her Imperial Highness Princess Takamado, Ikebana International Honorary President, honored us with her presence, and the demonstration by Ms. Akane Teshigahara, Headmistress of Sogetsu School was to be presented at June Gala Luncheon.
The demonstrations by two Master Instructors of the Sogetsu Headquarters, Ms. Koka Fukushima and Ms. Misei Ishikawa, were also to be presented, together with Ms. Akane Teshigahara.
Ms. Akane Teshigahara prepared a glass vase with Clematis of many colors and a large work full of Magnolia grandiflora and Hydrangea. She then created a long line of bamboo strips with which she connected her works to the previously prepared 2 works of Ms. Ishikawa and 3 works of Ms. Fukushima.
Upon the arrival of Her Imperial Highness Princess Takamado, a special light show highlighting the works was presented for her enjoyment.
It's beauty brought applause from the entire audience.
After a toast by Mme. Maali Siam, the wife of Ambassador of Palestine, all attendants enjoyed delicious meal, our last before the “Heian no Ma”room closes.

いけばなインターナショナル名誉総裁高円宮妃久子殿下のご臨席のもと、草月流 勅使河原茜家元・本部講師 福島光加先生・本部講師 石川己青先生のデモンストレーションと昼食会が今年度最後の行事として多くのお客様をお迎えし盛大に開催されました。
まず石川己青先生が2作、福島光加先生が3作それぞれの先生方の個性あふれるお作品の後に、ガラス花器にいけられたテッセンの色々が映える季節を感じるお作品と床上がりの力強い緑色の中にタイサンボクとアジサイの花が華やかに彩り、竹の青さと割竹で編んだ帯で舞台を『思いをつなぐ』というお家元の言葉を表すように 輝きがつながりました。
その後、名誉総裁高円宮妃久子殿下のご臨席となり、舞台で繰り広げられた個性と魅力あふれる作品と色とりどりのライティングを楽しまれました。会場からの拍手も湧き上がりました。
その後、昨年のフェア委員長パレスチナ大使夫人のマーリ シアム様の乾杯のご発声のあと 会場いっぱいのお客様はお食事を楽しまれました。
ホテルオークラは改築ため「平安の間」でのお食事は最後となりますが、すばらしいおもてなしをお受けし華やかな時間を過ごしました。

 
 
 

May 15, 2015  :  Monthly Meeting

 
 

Program: Ikebana Demonstration by Mr. Keiho Hihara, Head Master of Misho School. On a day full of early summer green, May Monthly Meeting was held at Aoyama Diamond Hall. Mr. Hihara has been making efforts in passing on and promotiong Misho School and has been actively promoting Ikebana, especially in Europe. Three demonstrations consisted of Misho School's traditional‘Kakubana' style, and four of the new ‘Shinka’ style, which the greatly enjoyed.

未生流 肥原慶甫家元のデモンストレーション: 初夏の若葉溢れる日に、5月例会は青山ダイヤモンドホールにて未生流お家元をお迎えし、いけばなのデモンストレーションを開催しました。肥原慶甫家元は次世代へのいけばなの継承に尽力され、特にヨーロッパにてご活躍されております。伝統を重んじ格式のある「格花」3作品と、新しい感覚の工夫を凝らした「新花」4作品をデモンストレーションされました。どれも目を引く美しいお作品で、観客の皆様は楽しまれました。

 
 
 

April 22, 2015  :  Outing Tour

 
 

One-day Bus Tour to Miho-no-Matsubara, the World Heritage site, was conducted on April 22. We also visited Surugakokusousha, Shizuokasengen-jinja. All the participants enjoyed the beautiful scenery and delicious Kaiseki lunch. Blessed with good weather, we could see a snow capped Mt. Fuji through the clouds. At Surugakokusousha some of us climbed the hundred-step stairs, and received the blessing of the Kannushi. At Fugetsuro, while having lunch, we listened to stories of Shogun. We also toured the gardens and enjoyed the historical grounds. On the bus we enjoyed eating and drinking Shizuoka products, and returned to Shinjuku relaxed and smiling.

TFCツアー: 世界遺産三保の松原、駿河国総社 静岡浅間神社、徳川慶喜公屋敷跡“浮月楼”で小懐石の昼食、庭園散策の日帰り旅行を開催しました。お天気に恵まれた車窓から雲の位置がちょうど良く雪が少し残った富士山と木々の美しさは見事でした。駿河国総社では百何段かの階段を上り、一部の参加者は神主さんのお祓いも受け新鮮な気分となりました。徳川慶喜公屋敷跡“浮月楼”での昼食は一部屋貸切りで慶喜公にまつわるエピソードなどのお話しを伺い、お食事後は庭園を散策し歴史を満喫しました。バスの車内では梅酒や暖かいお茶と静岡名産のお饅頭などをいただき、TFC行事では久しぶりの「ツアー」は参加者の寛ぎと笑顔で満たされ出発地である新宿に到着しました。

 
 
 

February 20, 2015  :  February Monthly Meeting

 
 

Program: Ikebana Demonstration by Mr. Katsuhito Kurata
On a sunny day with the promise of spring, February Monthly Meeting was held at Ikenobo Tokyo Kaikan. Mr. Katsuhito Kurata gave a demonstration of five traditional works and one seasonable modern ikebana in an entertaining atmosphere.
With fluent English he impressed the I.I. members and the guests who attended the Meeting. Following the demonstration announcements were made on the Members’ Exhibition and the White Elephant Sale scheduled on Friday March 13.

プログラム: 池坊中央研修学院講師、倉田克史先生によるデモンストレーション
日差しに春の気配を感じる日に池坊東京会館にて2月例会が開催されました。
倉田克史先生は伝統を感じる作品、季節に合わせリズミカルな作品など変化に富んだ6作品のデモンストレーションをなさいました。
流暢な英語で、会場を埋め尽くした多くの会員とお客様を楽しい気分で満たしてくださいました。
デモンストレーションの後、3月13日に開催予定の会員花展とホワイトエレファントセールについての案内がありました。

 
 
 

January 22, 2015  :  New Year's Luncheon 2015

 
 

kebana International at Hotel Grand Pacific LE DAIBA, New Year Luncheon by Headquarters was held. The Luncheon was opened by H.I.H. Princess Takamado, and was attended by such personages as the prime minister's wife Akie Abe. Mme. Maali Siam, wife of Ambassador of Palestine and Ikebana International Fair 2014 chairperson, presented a donation to Ken Hayami, executive director of the Japan Committee for UNICEF and Dr. Agnes Chan, UNICEF goodwill ambassador for Japan. Hiroko Abe, president of TFC, presented donations to The Japan Times, Ltd and the Japan National Student Association Fund. “Kagamibiraki”and “Mochituki” were performed on the stage. And each chapter gaveeautiful Ikebana exhibitions and introduced their activities. Everyone enjoyed New Year Luncheon.

I.I.本部主催新年会が開催されました。いけばなインターナショナル名誉総裁高円宮妃久子殿下のご臨席を賜り、安倍昭恵首相夫人はじめ多くのご出席者で盛大に開催されました。東京支部のフェアの売上金からの寄付金贈呈式が行われました。I.I.フェア 2014委員長のパレスチナ大使夫人が日本ユニセフ協会 専務理事 早水研氏と日本ユニセフ協会大使に、東京支部 阿部裕子支部長が日本学生協会(JNSA)基金と(株)ジャパンタイムズにそれぞれ贈呈しました。舞台では鏡開き、餅つきや各支部紹介などが行われ、各支部の花展も開催されました。楽しい時間を過ごしました。

 
 
 

January 16, 2015  :  New Year Violin Concert

 
 

On a beautiful sunny day, TFC held its New Year Special Program. Guests were fascinated by a violin concert performed by the renowned violinist Ms. Atsuko Temma, a professor at Toho College of Music. The audience fell silent as the pure sound of the Stradivarius filled the hall. Following the concert there was a delicious French luncheon to complete the day.

新年の輝かしい日差しの差す穏やかな日に TFCの一年の始まりの行事が開催されました。ストラディバリウスを奏でるヴァイオリニスト天満敦子様の素晴らしい演奏を拝聴することが出来ました。静まり返った中でバイオリンの澄み渡った魅力あふれる音色に会場の皆様は耳を傾け、豊かな時間を過ごしました。その後のフランス料理もゆっくりと味わい 新年の希望にあふれる集まりでした。

 
 
 

January 10, 2015  :  Presenting bouquet flowers

 
 

TFC presented beautiful bouquet flowers to the 25 youths, who were raised in childcare institutions on the occasion of the Coming-of-Age Day Celebration held by the youths’ Welfare Center on Jan.10th,2015. TFC president and project members were invited to the Celebration Party at the Hotel Lungwood in Nippori, Arakawa. The bouquet flowers were handed to each of the youths and appreciated very much. The project was successful and meaningful.

年明け早々の1月10日、青少年福祉センター主催の恒例の成人式が、日暮里のホテルラングウッドで開催されました。TFC支部長並びにコミティーのメンバーが出席し、TFCよりお祝いの花束を一人一人にプレゼントしました。25名の新成人と主催者、関係者の皆様からは感謝の言葉を多くいただきました。花で笑顔が広がり、若い方々の門出を祝いました。

 
 
 

December 8, 2014  :  Ikebana International Fair 2014

 
 

14120801

14120802

Under a winter sky, Fair 2014 was opened to the warm welcome of large numbers of guests. H.I.H. Princess Takamado honored us with her presence. One of the Fair’s purposes is to aid UNICEF gather donations for the needy worldwide. Mme. Maali Siam, the wife of Ambassador of Palestine, provided energy for the success of the Fair as the Chairperson.
A number of traditional Palestinian fashions were shown during dances and a fashion show as part of the entertainment. In Magnolia Hall, works by Iemotos of 34 different schools were exhibited, while in ‘Ho-Oh-No-Ma’ a bazaar was held including booths from over 30 different embassies and many domestic vendors. Guests had great fun enjoying shopping and raffles.

冬空の中、会場には大勢の方々が集まり熱気に包まれ盛大にFair2014が開催されました。高円宮妃久子殿下のお成りを賜りました。フェアの収益の一部はユニセフを通して世界の恵まれない方々に寄付される恒例の行事です。駐日パレスチナ大使夫人マーリ・シアム様が今年のフェア委員長としてフェアを成功に導かれました。
エンターテインメントでは、さまざまなパレスチナの民族衣装を着てのダンスやファッションショーが披露されました。「マグノリアホール」には34流派のお家元の華やかな作品が並び、「鳳凰の間」には30か国を超える大使館のブース、国内支部やベンダーさんが参加するバザーが催されました。ご参加された方々は、お買い物やラッフルを大いに楽しまれました。

 
 
 

November 21, 2014  :  November Monthly Meeting

 
 

> As Autumn deepens and the trees around Omotesando change color, the November monthly meeting was held on a calm, fine day. Ms. Ami Kudo, Associate Professor of the Council of Ohara Professors, wearing a beautiful kimono in a colored leaves motif, showed four ikebana demonstrations. All the works were gorgeous, and the autumn taste was attractive to the many visitors who filled the meeting place. We received from two I.I. members. According to the approval by all board members, Mrs. Noriko Matsudaira was appointed as Honorary Advisor of I.I. TFC by her longtime contribution to I.I.

秋も深まり、表参道の周りの街路樹も色付き穏やかな日に11月例会が開催されました。紅葉の柄の美しい着物をお召しになった小原流 工藤亜美先生に4点の作品を披露していただきました。どの作品もおおらかで秋の風情が漂い、会場を埋め尽くした多くのお客様を魅了しました。また、お二方からご挨拶をいただきました。永年の.I.I.へのご貢献から松平典子様が、東京支部名誉顧問にご就任いただきました。

 
 
 

October 10, 2014  :  October Monthly Meeting

 
 

On October 10th as clear as the Tokyo Olympics 50 years ago, this month’s meeting was held at Tokyo American Club.
Under the theme of “Let the Flower Talk”, Flower Artist Mr. Keita KAWASAKI, the leader of Modern Flower Society, gave five original demonstrations. Explaining in English and Japanese, he showed unique combinations and shapes, such as bamboo and wildflowers, and Cornus alba and orchids.
To the enjoyment of the audience, he made a few bouquets and handed them out.

50年前、東京オリンピックが開催された10月10日、当時と同じように晴れ渡ったこの日、10月の月例会が開催されました。
フラワーアーティスト 川崎景太先生による「花は語る」のテーマのもと、植物の持つ特徴を生かして5項目に分けデモンストレーションをしていただきました。
竹と野の花、サンゴミズキと蘭など意外な形と組み合わせの作品を英語と日本語で解説され、その場で作られたブーケをお客様にプレゼントされる一コマに会場が和やかな雰囲気に包まれました。

 
 
 

September 12, 2014  :  September Monthly Meeting

 
 

On a refreshing autumn day, the first monthly meeting under new I.I. TFC President Hiroko Abe was held.
Ms. Jun'yo Honma, a managing teach designated by the headmaster of Ryuseiha, and her groups exhibited many excellent works with the theme of "aspect" what one found in the plants. Many participants were attracted to the works skillfully showing many grapefruits, especially the masterpiece which was a dyed 'Rush'.
There was also a greeting from the I.I. Fair 2014 chairperson Mme. Maali Siam, wife of the ambassador of Palestine to Japan. The Fair 2014 will be held 11:30 - 15:30 on Monday, Dec. 8th at Tokyo Prince Hotel.
All officers will work cooperate to make participation enjoyable for everyone.

爽やかな秋の一日、今期最初の月例会が阿部裕子新支部長の下、開催されました。
今回は、龍生派の本間淳揚先生に「手にした植物の“貌”を捉えたいけばな」の数々の作品を披露していただきました。
中でも畳表を染色した大作、グレープフルーツを巧みに表現された作品に多くの参加者が魅了されました。
また、12月8日(月)11:30〜15:30 東京プリンスホテルにて開催されますI.I. Fairの委員長 駐日パレスチナ大使夫人マーリ・シアム様の就任のご挨拶がありました。全役員が力を合わせ、参加下さる皆様方に楽しんでいただけますよう努力して参ります。

 
 
 

September 10, 2014  :  Welfare Project Ikebana Workshop

 
 

“Ikebana workshop”requested by Welfare section of Akasaka Regional City Office, Minato Ward was held as a Welfare project. The workshop was set for elderly local residents. 18 participants and their voluntary supporters enjoyed the program. All of them had a wonderful and rewarding time.

港区赤坂総合支所、福祉課の依頼により、いけばなワークショップを開催しました。地域にお住いの高齢の方を対象としたプログラムでした。ウエルフェアープロジェクトの一環として行われたこの行事に、18名参加され、ボランティアの方々も含め皆さまお楽しみになりました。午後のひととき、花に触れながら豊かな時間を過ごされました。

 
 
 

June 5, 2014  :  June Monthly Meeting

 
 

The grand finale of monthly meeting in 2013-2014 was held at the Tokyo American Club on June 5. For the first 15 minutes, we has left everyday life in the tone of harp by Ms.Risa Simizu, and the greeting as usual. After the lunch, with the splendid motion of Ms.Yuki Ikenobo, wonderful work was decorated on the stage, and it was demonstration time as if it blessed the engagement of the second daughter of HIH Princess Takamado. We thank all chapter members for kind understanding and support to Tokyo Founding Chapter activities 2013-2014. We would like to ask your support for the new board directors in the coming year. We thank you very much once again and good bye.

本年度最後の月例会が6月5日高円宮妃殿下をお迎えして、東京アメリカンクラブで開催されました。デモンストレーターは次期池坊お家元池坊由紀様です。最初に清水梨紗様のハープの演奏で、日常生活から抜けだし、いつも通りの挨拶のあと、昼食をはさんで、池坊由紀様の華麗なる動きとともに、素晴らしい作品が舞台に飾られ、あっという間のデモンストレーション・タイムでした。いつも通りの今年度役員の離任式と来期役員の挨拶で締めくくられ、今年度の催事はすべて終了いたしました。本年度も数多くの御支援を賜りまことに有難うございました。来年度も今年以上の御支援をお願い申しあげます。1年間有難うございました。TFC役員一同より、心からお礼申しあげます。

 
 
 

May 12, 2014  :  May Monthly Meeting

 
 

Beautiful fresh green season has come. The TFC's May Monthly Meeting was held on May 12 at Meguro Happouen surrounded by the fresh green.
The day's performers were Ohara school's Ms.Iwata Kasen as ikebana deonstrator, and the wife of Venezuela ambassador, Madam Erica Colon as opera singer. The participants enjoyed dynamic Ikebana architect and beautiful soprano voice sesounding in the hall.

新緑の美しい時期になりましたが、その新緑に囲まれた目黒八芳園で5月例会が開催されました。小原流研究院助教授岩田佳川先生のいけばなと、オペラ歌手でもあられるベネズエラ大使夫人マダム・コロン・エリカ様のソプラノの両方を楽しむ趣向で演じられました。「みどり装う」をテーマにした作品の数々と会場一杯に響き渡るソプラノの歌声は歴史のある月例会の中でもひときわ秀逸な組み合わせとして御来場の皆様からも大好評でした。

 
 
 

January 28, 2014  :  New Year's Party

 
 

The first regular meeting in 2014 was held at Palace Hotel Tokyo as the New Year's Party on January 28(Tue). We had a lot of participation from Saga-goryu school and it became the great success which exceeded 450 in total. After HIH Princess Takamado was installed, it continued with the elegant performance of Nohgaku by Mr.Yukio Kakutou, Noh player. The Ikebana demonstration of main program displays "The mark of happiness & prosperity" by Ms.Mika Tsujii of Saga-goryu. There was also presentation of Charitable Donation raised at the Ikebana International Fair 2013 as usual. The main concept of New Year exhibition was symbolized of Mt.Fuji. A stage of Hagoromo means" Miho no Matsubara" and Ikebana demonstration means a "form of good omen".
Furthermore, Mr.Kondo was specially invited as a guest. Mr. Kondo is ex-Director of the Agency for Cultural Affairs, and did his best with strong role of promotion of World Cultural Herritage registration. The hall wrapped in atmosphere which was set to bright 2014. TFC activity started vigorously also 2014 and appreciate your kind supports to TFC directors. Thanks.

2014年最初の例会は1月28日(火曜)パレスホテル・東京で開催されました。高円宮久子妃殿下をお迎えした後、能楽師角当行雄先生の「羽衣」が演じられ、昼食後に嵯峨御流辻井ミカ先生のデモンストレーションが始まりました。今年度の新年会は「富士山」のイメージを中心に構成され、「羽衣」は三保の松原、いけばなデモンストレーションは「吉祥のかたち」、更にご来賓には世界遺産登録の推進役を務められた近藤誠一前文化庁長官もおみえになり、明るい2014年になるような雰囲気に包まれた会場でした。2014年も元気なTFCの御支援宜しくお願い申しあげます。

 
 
 

December 10, 2013  :  Ikebana International Fair 2013

 
 

Ikebana International Fair 2013 was held at the Tokyo Prince Hotel on the rainy December 10th. Every participant enjoyed this event including ikebana exhibition by 35 Iemotos of ikebana school, shopping at 20 Embassy booths, performance of Swiss music and exciting raffle lottery.

久しぶりの東京の雨の中、いけばなインターナショナル東京支部FAIR2013が東京プリンスホテルで開催されました。35流派家元の作品、大使館直営のバザーや、今年のフェアコーディネータを引き受けられたスイス大使夫人が紹介するスイス音楽演奏等の企画で会場は賑わいました。

 
 
 

November 22, 2013  :  November Special Meeting

 
 

November Special Meeting was held at the Tokyo American Club on November 22, 2013.
First, Madame Shifa Haddad, wife of the Ambassador of the Hashemite Kingdom of Jordan, gave lecture titled “60 Years of Friendship.” Many photos showing the similarity in architecture, customs, utensils and so on between Japan and Jordan were presented.
Second presentation was done by Ms. Minako Imada, President of International Table Art Academy Association. She lectured about the European hospitality and table settings, as well as etiquette. Three gorgeous tables were displayed in the hall and delicious madeleine-cakes donated by Ms.Imada were served at the tea time. Jordanian specialties, baked goods and handicrafts by members were also to purchase.

11月スペシャルミーティングは11月22日にアメリカンクラブにて開催されました。
先ず、シーファ・ハッダード駐日ヨルダン大使夫人より、「60 Years of Friendship」をテーマに、ヨルダンと日本の長い友好の歴史や両国の類似した文化、建築、習慣等をパワーポイントのスライドショー大画面で紹介されました。
次に、国際食卓芸術アカデミー協会会長、今田美奈子先生が「International Table Art」と題し、 長い海外でのご活躍からヨーロピアンホスピタリティについて、華麗なテーブルセッティングやマナーの興味深い講演でした。Tea Timeでは今田先生からの美味しいマドレーヌとお茶を楽しみました。
会場内にはヨルダン大使館からの貴重なアクセサリーの展示、民芸品の販売に加え、会員によるクッキーやハンディクラフトの販売もあり、盛況のうちに会は終了致しました。

 
 
 

October 4, 2013  :  October Monthly Meeting

 
 

October Monthly Meeting was held on October 4 at the Sogetsu Kaikan.
Mme. Anja N. SIEBOLD BUCHER, the wife of the Ambassador of Switzerland to Japan and also the I.I. Fair Chairperson made a speech to promote the event called “Ikebana International Fair 2013”, which will be held on December 10, 2013. Ms. Sanae Maeda, Master Instructor of Sogetsu School, carried out an Ikebana demonstration. Her eight wonderful artistic Ikebana arrangements expressed beauty of the autumn season. All attendants were fascinated by her Ikebana's artworks.

10月例会は10月4日に草月会館の草月ホールにておこなわれました。
フェア2013のチェアパーソンにご就任された。スイス大使夫人マダム アニア N. シーボルト ブへール様からご就任のご挨拶、フェアのご案内のあと草月流本部講師、前田早苗先生によるデモンストレーションがおこなわれ大小8作品がから吊らされた作品などいけばなで宇宙を演出しているような空間は会場の皆さんを魅了しました。フェア委員長、フェアーコーディネーター、支部長、会員皆さんでフェア2013の成功を誓いました。

 
 
 

September 6, 2013  :  September Monthly Meeting

 
 

TFC provides the 1st monthly meeting of this year on September 6,2013 at Aoyama Diamond Hall. Begining from Sato Wienczyslawa New TFC president's greetings, and the demonstration was carried out with art of flower and art of Obi (Japanese traditional belt). Meikyo Ichifu made the work which imagined Mt.Fuji from the beauty of delicate curve. Shuko Yamamoto likened the obi with the vase and showed a decoration flower of a new genre. How to useexpression of the beauty of line and cha charmingness of a obi gives fascination to participant.

2013年9月6日、青山ダイヤモンドホールで本年度最初の月例催事が行われました。佐藤新支部長の今年も今日から始まりますという挨拶に続き、帯の芸術と花の芸術のデモンストレーションが開催されました。遠州流一森会家元、名鏡一富先生の繊細な曲線を使った作品は富士山をイメージしており、帯装飾家、山本修子様は飾り花に帯という異質素材を併用して会場を沸かせました。

 
 
 

June 15, 2013  :  Welfare Project Child Care Center Souai-en

 
 

We visited the Child Care Center Souai-en in the wonderful environment of rural landscape and overlooking Mt. Tsukuba, and enjoyed Ikebana with twenty three children .T.F.C. members gave the demonstration, and we had the workshop. We shared the pleasure of touching flowers with the children. This time we were able to see children with beautiful smile and touch their innocent mind. We continue this project next year, and look forward to seeing children with smile again.

ウェルフェアプロジェクト / 茨城県土浦市 児童養護施設窓愛園

筑波山を望む素晴らしい環境にある児童養護施設 窓愛園で、デモンストレーションとワークショップを行い23名の子供たちと一緒にいけばなを楽しんで来ました。子供たちの笑顔と素直な気持ちに触れることが出来き、来期も子供たちの笑顔を楽しみに続けて行きたいと思います。

 
 
 

June 5, 2013  :  June Gala Luncheon

 
 

The Gala Luncheon, the final event of this year, was held with Her Imperial Highness Princess Takamado in attendance at Hotel Okura Tokyo on June 5. Ambassador wives, Iemotos, Ohara School members and I.I.Members were participated. Mr. Hidetaka Suzuki, Vice President of the Council of Ohara Professors, gave the Ikebana demonstration. After that, the Ceremony for appreciation to TFC retiring officers and installation of new officers, and the presentation of Chapter’s book and flower bouquet between current and new presidents were held. The President of TFC delivered her gratitude to TFC Officers and all of members.

今年度最後の行事である昼食会が名誉総裁高円宮妃久子殿下の臨席のもと、6月5日ホテルオークラ東京に於いて盛大に行われました。
ご来賓の皆様そして小原流からのたくさんのお客様をお迎えし,小原流研究院副院長鈴木英孝先生のデモンストレーションが行われました。
その後、東京支部旧役員離任式及び新役員就任式が行われ、チャプターブックと花の贈呈がありました。
支部長より、東京支部の役員をはじめ、会員の皆様へ感謝の言葉が伝えられました。

 
 
 

May 14, 2013  :  May Monthly Meeting, TFC Annual General Meeting, White Elephant Sale

 
 

May monthly meeting was held on Tuesday, May14, 2013 at The New Otani. Main program was ikebana lecture and demonstration by Mr.Rakuzan Sono, 28th Headmaster of Seizan-Goryu. On the same day, TFC Annual General Meeting was held and the 2013-2014 slate of TFC officers were declared to cast a unanimous vote and accepted. White Elephant sale was very successful. We had more profit than last year. We greatly appreciate your kind cooperation.

5月の例会は、青山御流先28世家元 園 楽山先生をお迎えしていけばなのレクチャーとデモンストレーションがホテルニューオータニで開催されました。
同日、東京支部年次総会も行われ2013年から201年東京支部役員候補者名簿の採択を宣言し承認されました。
また今年も「ホワイトエレファントセール」を開催し盛況で、昨年を上回る収益がありました。ご寄付を頂いた会員の皆様に心より御礼を申し上げます。

 
 
 

April 26, 2013  :  Special Program at the Embassy of the Kingdom of Belgium

 
 

We first received a lecture by Ms.Diane Claeys entitled "Flowers in lace, an infinite beauty" including the history of Belgium. Next we took a brief tour in the ebmassy by feeling affinity with Marie Antoinette, then enjoyed nice tea and sweets at the sunny guest room spending a lovely moment.

ダイアン クレイン様による “レースの花・無限の美しさ”と題しての講演、館内の見学後、ベルギーレースや歴所のわかりやすい説明があり、マリーアントワネットに親しみを感じたりしました。陽当たりのよいゲストルームで美味しいお茶とお菓子の接待を受け、楽しいひと時を過ごせました。

 
 
 

March 15, 2013  :  March Monthly Meeting

 
 

Place of the March monthly meeting was changed to Sogetsu Hall faced to Aoyama Street. While we stood by, Mrs.Akie Abe, the Prime Minister's wife as special guest arrived. Then the meeting started. Mrs.Kumiko Kato, demonstrator of Sogetsu school, made totally 9 works which unified the stage and the seats

3月例会は場所を替えて、青山通りに面した草月会館で開催致しました。草月流家元勅使河原茜様、当日のデモンストレータ加藤久美子様、吉良東京支部長が待機する中、特別ゲスト安部総理大臣昭恵夫人が到着され、月例会が開始されました。草月本部講師の加藤様は合計9作品を息を付く暇もなく作られ、舞台と客席を一体とした作品を仕上げた雰囲気でした。

 
 
 

January 29, 2013  :  January Monthly Meeting

 
 

TFC January Monthly Meeting was New Year Luncheon, which was held on January 29, 2013 at The New Otani.
Her Imperial Highness Princess Takamado, Ikebana International Honorary President, honored us with her presence at our first meeting of 2013.
The main program was an Ikebana demonstration by Mr.Takashi Moribe, Professor, Ikenobo Central Training Institute, Ikenobo Headquarters.
AT the presentation ceremony, the profit from the fair was donated to the Japanese Red Cross.
Mr. Ken Karatsu, a famous Cellist played a Joseph Guarneri, 1690s.

東京支部2013年1月の例会は、29日に、高円宮妃久子殿下のご臨席を賜り、ホテルニューオータニ・芙蓉の間で開催されました。
華道家元 池坊中央研修学院教授 森部隆先生のいけばなデモンストレーション、昨年の12月に開催した「いけばなインターナショナルフェア2012」の収益金から日本赤十字社への贈呈式、そして唐津健様のチェロ演奏など、とても華やかな新年会となりました。

 
 
 

December 6, 2012  :  Ikebana International Fair 2012

 
 

12120601

12120602

The annual I.I. Fair was held at Tokyo Prince Hotel on Thursday, December 6, under the auspices of Fair Chairperson Mme.Karine Liebaut, wife of the Ambassador of Kingdomm of Belgium. In the Magnolia hall, the marvelous Ikebana works by Japanese representative school Iemotos were exhibited, and in the Ho-O-no-ma, the bazaar, that had a variety of booths, was held by the ambassador wives, the I.I. domestic Chapters and many kinds of enterprises.

12月6日(木)東京プリンスホテルにて、カリーヌ・リーバウト駐日ベルギー王国大使夫人をフェア委員長に迎えて、恒例のいけばなインターナショナルフェアを開催しました。
ホテルのマグノリアホールには、日本を代表するいけばなの家元作品が展示され、鳳凰の間では、世界各国の大使夫人によるお国柄溢れる品々、国内支部や、いろいろな企業が参加するバザーが催されました。

 
 
 

November 19, 2012  :  November Monthly Meeting

 
 

Our November meeting was held with Ikebana demonstration by Mr. Kei Hihara, Iemoto-Designate of Misho-Ryu. His demonstration on 10th World Convention was very popular. He was present another his Ikebana world.
Ms Emiko Kinoshita gave a talk on the flowers of Cote d'Azur. "Les fleurs - Quelle merveille !" She lived in Cannes many years and was the principal of Japanese school.

11月の例会は、第十回世界大会で若々しいデモンストレーションをしてくださいました未生流家元嗣 肥原慶先生を大阪からお迎えして青山ダイヤモンドホールで開催されました。参加者一同、新しい慶先生のいけばなの世界を堪能致しました。
またカンヌ日本人学校の校長を務め、永年カンヌ文化講座で日本文化の伝承にも貢献されました木下恵美子様が「花よ ! 何という不思議な… 」と言うタイトルで講演されました。

 
 
 

October 12-13, 2012  :  Tohoku green project

 
 

We held the workshop at Soma City, Fukushima Iitoyo Elementary School.

東北グリーンプロジェクト 本部主催
福島県相馬市飯豊小学校でワークショップを行いました。

 
 
 

September 21, 2012  :  September Monthly Meeting

 
 

The first monthly meeting of fiscal year 2012-2013 was held on Friday, September 21 at Aoyama Diamond Hall.
Ikebana International Tokyo Founding Chapter welcomed many diplomatic guests and distinguished guests.
Mrs. Kozan Okada, Headmistress of Kozan School, was the guest demonstrator for the program.

いけばなインターナショナル東京支部の今年度初めての月例会は、9月21日(金)、青山ダイヤモンドホールにて開催されました。
たくさんの外交団、ご来賓を迎え、広山流家元 岡田広山先生のいけばなデモストレーションが行われました。

 
 
 

June 22, 2012  :  TFC's 55th Anniversary and June Monthly Meeting

 
 

The monthly meeting of the grand finale in 2011-2012 and the last event as 55th commemorative anniversary was held at the Imperial Hotel on June 22, 2012. At first, all participants paid a silent prayer to the late H.I.H. Prince Tomohito, The speech of H.I.H. Princess Takamado confirmed the importance of international communication/exchange. Most of participants admired the demonstration by Ms. Akane Teshigahara, Headmaster of Sogetsu School, who created a dynamic display on the stage, and two master instructors of Sogetsu HQ. Ms. Teshigahara,. Ms. Michiko Motomura, President of TFC, reported activities performed in the year by a slideshow. Most members felt the year passes so fast. Generous applaud was given to the outgoing board members and incoming newly elected officers 2012-2013.
We thank chapter members for kind understanding and support to Tokyo Founding Chapter activities 2011-2012. This editing work for TFC HP is my last job. Thank you very much for supporting me in the last one year. The preparation work for the next year has already started. We would like to ask your support for the new board members in the coming year. Let us expect a good year. Good bye.

6月22日(金曜)帝国ホテルに於いて支部創立55周年記念そして2011−2012年度のフィナーレである月例会が開催されました。プログラムは冒頭の先日ご逝去なさった三笠宮寛仁親王殿下への黙祷から始まり、高円宮妃殿下のお言葉にあらためて国際交流の大切さを認識し、後に続いた草月流家元 勅使河原茜様と他2名の本部講師(福島光加、隅出美泉様)によるダイナミックな舞台展開となったデモンストレーションに感嘆しました。支部長によるスライドを使った年間活動報告には皆様からこの1年の短さを実感する歓声が聞こえ、本年度役員及び次年度役員の挨拶には惜しみない拍手が送られて、充実した内容の盛り込まれた4時間でした。
本年度の1年間の活動に対して、皆様からのご支援賜りました事をお礼申し上げます。今年度のHP編集の仕事も最後になります。1年間有難うございました。次回からは新しい担当者の編集になりますのでご期待ください。

 
 
 

May 31, 2012  :  May Monthly Meeting

 
 

The most important monthly meeting (AGM) was held at Aoyama Diamond Hall on May 31st.
After the quorum of the Annual General Meeting was confirmed, TFC officers for 2012-13 were elected. An important proposal was tabled, which was to lessen the burden of members and officers for the future. The proposal was accepted by the participants.
In the second session, a demonstration by Mr. Rishi Otsuka, Headmaster of Koryu Katabami- Kai, was held along with his Koryu style ikebana exhibition. His delicate technique and style of presentation gave an impression of his school’s unique character.

5月31日東京支部の一番重要な月例会が青山ダイアモンドホールで開催されました。
主な議題は来年度新役員の選挙と承認です。総会が成立する定足数の発表と議題が提案され、それぞれについて協議されました。その他に支部規約の内容を、将来を見据えて、会員と役員の負担を軽くする方向に変更する重要な提案がありましたが、了承されました。
第2部では古流かたばみ会家元大塚理司様のデモンストレーションが行われ、伝統的なきめの細かい技法と見せ方のスタイルにかたばみ会の個性を感じました。

 
 
 

March 2, 2012  :  March Monthly Meeting / TFC 55th Anniversary Commemorative Exhibition

 
 

Ikebana International Tokyo Founding Chapter 55th Anniversary Commemorative Exhibition was held at Hotel Okura Tokyo on March 2nd. Nine schools and more than 100 members created beautiful works and celebrated the Anniversary.
In commemoration luncheon, Headmasters and Headmistresses of Ikebana schools and Honorary Advisor of TFC talked about the chapter’s history. The party was held in a nice atmosphere from the beginning to the end. After the party, a tape cutting ceremony was held in front of the exhibition hall at 1 PM. The stream of visitors was never broken despite the heavy rain and the hall was alive all the time.
A tower of flowers as a memorial to Tohoku earthquake disaster victims was set in the exhibition hall, and everybody had placed flowers in the tower. It was complete around 3 PM.
TFC would like to thank participants for their cooperation. Tokyo Founding Chapter has already begun to walk towards the 60th anniversary

3月2日(金曜)ホテルオークラでいけばなインターナショナル東京支部55周年記念花展が開催されました。記念花展を象徴する様に9流派家元、100名余りの会員が参加し,賑やかな花展となりました。記念の昼食会では、お家元や名誉顧問の挨拶では今までの思い出が語られ、和やかな雰囲気となりました。昼食会終了後、会場でのテープカットが執り行われました。あいにくの大雨でしたが、来場客はひきもきれず、終始賑わいのある会場となりました。東北大震災の為の慰霊の花の塔が作られ、出展者はご自分の花を、来場者は用意された花を差し、慰霊の花の塔は3時頃完成しました。
皆様のご協力を心より感謝申し上げます。
いけばなインターナショナル東京支部は60周年に向けて歩き始めました。

 
 
 

February 24, 2012  :  February Monthly Meeting

 
 

Are you learning Tokyo American Club ? On February 24th (Friday), we had regular February meeting at re-built Tokyo American Club. Special guest as Mme. Olga Kamaldinova, Republic of Kazakhstan's Ambassador to Japan, introduced great nature in the homeland using beautiful slides. And main demonstrator, Mr. Manabu Noda, Professor of Ikenobo Central Training Institute, he approached to introduce the magnificent historical of 550 years of Ikenobo and 1000 years of Ikebana introduction with cross over a work in today. In the last, recruiting from participants and releasing five-works produced in collaboration. That was very applauded.

2月24日(金曜)会員の皆様にはなつかしい新築された東京アメリカンクラブで2月の月例会が開催されました。オリガ・カマルディノワ様(駐日カザフスタン共和国大使)から故国カザフスサタン共和国の雄大な自然を紹介するお話があり、デモンストレーターは池坊中央研修学院教授野田学先生が池坊の歴史550年と生け花の歴史1000年のこれまた壮大な歴史観に現代の作品を交差させながら興味ある紹介をされました。最後は会場から参加者をつのり、5名での連作を発表して喝采を浴びました。

 
 
 

January 20, 2012  :  New Year's Party

 
 

The first regular meeting in 2012 was held at Hotel OKURA TOKYO as the New Year's Party on January 20th. Because it took on the TFC establishment 55th anniversary this year, it began with the greeting that Mrs.Motomura TFC President celebrated the 55th anniversary first.
We had a lot of participation from OHARA school and it became the great success which exceeded 420 in total. After HIH Princess Takamado was installed, it continued with the performance of the classic guitar, the remembrance 55-years story by Ms.Wakako Ohara, the supreme counselor of OHARA, the demonstration by Mr.Hidetaka Suzuki, Vice president of Council of OHARA Professors and it ended on time. That was to do the performance being which was enriched to leave time there.

2012年最初の例会は1月20日(金曜)新年会としてホテルオークラで開催されました。今年はTFC創立55周年に当たるため、冒頭本村支部長より55周年記念の最初の新年会としての挨拶で始まりました。小原流からも多数の出席者が集まり総勢420名を超える盛況となりました。高円宮久子妃殿下の御着席の後、クラッシクギターの演奏、お食事、小原流最高顧問小原稚子様の55周年の思い出のお話、小原流研究院副院長鈴木英孝先生のデモンストレーションと続き定刻に終了しました。

 
 
 

November 2, 2011  :  November Monthly Meeting

 
 

TFC’s November monthly meeting was held on Wednesday, November 2nd, at the Diamond room of Aoyama Diamond Hall. The demonstrator was Mrs. Mitsui Teshigahara, Vice President of Wafu School of Ikebana. A special lecture titled “New Zealand and Flowers” by Mme. Setsuko Kennedy, wife of New Zealand Ambassador to Japan, was held before ikebana demonstration. She gave us an easy-to-understand description about the relation between the history of the earth and the nature. We studied the difference between the environment 5000 years ago (!!!)and floral environment of today.
Ms. Teshigahara demonstrated 4 works along with her theme, “Enjoy flowers by arranging the flowers that you love, as many as you like, in your favorite vase”. Her demonstration style included walking, moving and talking, It seemed like a 3D TV.

11月月例会は2日(水曜)勅使河原和風会副会頭 勅使河原光衣先生がデモンストレーターとして登場くださいました。冒頭、駐日ニュージランド大使夫人 ケネディ節子様が「ニュージランドとお花」のタイトルで講演され、大地と自然の関係についてわかりやすくお話しくださり、目の前の花の環境と、5000年前の環境を体験しました。
デモンストレーションでは勅使河原先生が、「好きな花を 好きなだけ 好きな花瓶に挿して楽しむ」というテーマで、4作品を作られました。歩く、動く、喋るの3D(立体画面)のようで、楽しい月例会でした。

 
 
 

September 28, 2011  :  September Monthly Meeting

 
 

The first monthly meeting of fiscal year 2011-2012 was held on Wednesday, September 28 2011, at Aoyama-diamond Hall Tokyo. Demonstrators are Headmaster of Ichiyo school of Ikebana, Mr. Akihiro Kasuya and Headmaster Designate, Mr. Naohiro Kasuya.
They explored their theme of “the Autumn Flower Stage 360” through their demonstrations. The stage to show was furnished at the center of the room. The Iemoto moved back and forth in the room, and three dynamic works were complete. Before programs started, we provided a light meal. It was a first trial, but it seemed to have worked well. It was a good start for this year!!!
Mme. Anita Pratap, wife of Royal Norwegian Ambassador to Japan and Ikebana International Fair 2011 Chairperson, gave a commencing speech.

9月28日、2011-2012年度の最初の月例会が、青山ダイアモンドホールで開催されました。
デモンストレーターは一葉式生け花家元 粕谷明弘様、同家元嗣 粕谷尚弘様でした。
「秋 - 花舞台360°」というテーマのもとに、見せる舞台を会場中央にしつらえ、右へ、左へと家元が縦横に動き、ダイナミックな作品3点が完成しました。今回は初めての試みとして最初に軽い昼食をご用意、食事終了後にデモンストレーションを楽しんで頂くように企画しました。
又、いけばなインターナショナルフェア2011委員長 アニタ プラタップ 駐日ノルウェー王国大使夫人が、フェア旗揚げのスピーチをなさいました。

 
 
 

June 22, 2011  :  June Monthly Meeting / Year-end Gala Luncheon

 
 

TFC June Monthly Meeting was the Year-end Luncheon, which was held on Wednesday, June 22, 2011 at Hilton Tokyo. Total attendees were 369 including distinguished guests, guests of Ikenobo and TFC members and others. H.I.H. Princess Takamado, Ikebana International Honorary President, and H. I. H. Princess Noriko of Takamado, honored us with their presence at our last meeting of fiscal year 2010-2011. The main program was an Ikebana demonstration by Ms. Yuki Ikenobo, Headmistress Designate of Ikenobo. Her theme was “The Many Faces of a Single Flower”.

東京支部2010-2011年度最後の月例会は、6月22日(水)に、ヒルトン東京・菊の間で開催されました。高円宮妃久子殿下、典子女王殿下のご臨席を賜り、ご来賓の皆様、そして池坊からのたくさんのお客様をお迎えして、支部会員を含めて合計369名が出席しました。主要なプログラムは、池坊次期家元 池坊由紀先生の「一つの花の色々な顔」というテーマに沿ったいけばなデモンストレーションでした。他に、新旧支部役員交代式や、会員より集められた東日本大震災への義援金贈呈式が、ジャパンタイムズ社のメディア局長、堤丈晴常務取締役をお招きして取り行われました。義援金は同社を通じて贈られます。一年の終わりにふさわしい、華やかな昼食会となりました。

 
 
 

June 14, 2011  :  June Monthly Meeting / TFC Members’ Exhibition

 
 

Our June monthly Meeting was TFC Members’ Exhibition, which was held on June 14, 2011 at the Diamond Hall of Aoyama Diamond Hall.
The Exhibition was originally planned on March 16, but was postponed to June 14, 2011 because of the catastrophic earthquake in Eastern Japan.
We would like to express deep sympathy for the disaster victims and pray for quick recovery.

5月16日に予定されていました「会員によるいけばな展」は、3月11日の東日本大震災のため、6月14日に延期され、開催致しました。
ここで改めて震災により被災された方々のご冥福と一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 
 
Ikebana International Tokyo Founding Chapter
Copyright 2010 TFC All Rights Reserved