Back to Main Page  
Activity: December 5, 2016
Ikebana International Fair 2016
 
Event
The annual I.I.Fair was held at Royal Park Hotel on Monday December 5, under the auspices of Fair Chairperson Cristina Escala, wife of the Ambassador of Peru. Thirty five Ikebana works by Japanese representative school Iemotos were exhibited. The venue, Royal Hall, was occupied by the international booths which twenty three Ambassadors spouses, the I.I. Headquarters, domestic Chapters, and many kinds of enterprises held. We had an entertainment of the Peruvian Folk Dance and Music, followed by the raffle. Towards 2020 Tokyo Olympics and Paralympics, 「KIMONO PROJECT」 is to express 196 countries with Kimono and Obi (Sash worn with a kimono ). This time, at the fair, Kimono and Obi having a design of Peru’s world heritage was exhibited in the lobby. Finally, the proceeds of the international booth went to the people who were affected by Kumamoto earthquake. 今年も恒例のいけばなインターナショナルフェアが12月5日(月)ロイヤルパークホテルで開催されました。今年度のフェア委員長は駐日ペルー共和国大使夫人クリスティーナ、エスカラ様が務められました。日本を代表する35のいけばなの家元作品が展示されました。ロイヤルホールは、23ヶ国の大使夫人によるインターナショナルブース、いけばなインターナショナル本部、国内支部、そして多種多様の店舗で賑わいました。 ペルーのフォークダンスと音楽に続いて、ワッフルの抽選会が行われました。2020年東京オリンピック、パラリンピックに向けて、196ヶ国を着物と帯で表現する「KIMONO PROJECT」が企画されています。その中でペルーの世界遺産を図案として織り込んだ着物と帯がロビーに展示されました。尚、インターナショナルのブースの収益は、熊本地震の被災者の方々に寄付されました。

Ikebana Photo Gallery
Event Event
Event Event
Event Event
Event
Event
Event Event
Event Event
Event