投稿者: TFC-admin

IKEBANA EXHIBITION 2017

Ikebana Exhibition

TFC members’ Ikebana Exhibition was held at the Embassy of the Republic of Madagascar in Japan on March 3. 2017. 61 TFC members participated in this event. The Ikebana International President Junko Katano and Ms. Yuko Kishida visited this exhibition. The ribbon cutting ceremony was conducted by Ms. Rosette Lalatiana RASOAMANARIVO, Ms. Yuko Kishida and TFC President Ms. Noriko Kira to celebrate the opening of the Exhibition.
Many guests visited the Embassy and enjoyed the Ikebana Exhibition. The visitors also enjoyed shopping various indigenous products of Madagascar such as Vanilla Sticks and handicrafts.
The success of this exhibition owes much to Ms. Rosette Lalatiana RASOAMANARIVO, Charge d’ Affaires of Madagascar Embassy devoted cooperation.

会員によるいけばな展

TFC会員によるいけばな展が3月3日に、ラソアマナリヴォ ロゼット ララティアナ代理大使の御計らいで、マダカスカル大使館で開催されました。TFC会員61名が参加しました。片野順子いけばなインターナショナル会長及び、岸田裕子外務大臣夫人が来賓されました。ラソアマナリヴォ ロゼット ララティアナ、マダカスカル代理大使、岸田裕子外務大臣夫人、吉良紀子東京支部長によりテープカットがされました。
沢山のゲストの皆様に大使館にお越し頂き、多くのいけばなを御覧頂きました。また、マダカスカル産のバニラビーンズやハンディークラフトグッズのお買い物を楽しまれました。いけばな展は、ラソアマナリヴォ ロゼット ララティアナ代理大使の御厚意により、成功裡に終わりました。

Coming-of-age ceremony by the youth’welfare center 2017

青少年福祉センター主催の成人式パーティー

The Coming-of-age Ceremony by the Youth’Welfare Center was held on January 14, 2017 at the Hotel Lungwood in Nippori. The TFC president and project members were invited to the Celebration Party.
TFC presented bouquet flowers to the youths every year. Then the president of TFC received a letter of appreciation for that achievement.
Each of the 16 youths voiced their thanks to the people who had helped them throughout the years as well as expressing their future ambitions.
In the second half of the ceremony, a video made by the youths introducing themselves was filled with words of gratitude.

社団法人青少年福祉センター主催の成人式パーティーが、2017年1月14日にホテルランウッド日暮里で行われました。TFC支部長をはじめ、コミティーメンバーが招待されました。
TFCは、毎年新成人の方々に花束を贈呈しています。その功績に社団法人青少年福祉センターより感謝状を頂きました。
16名の新成人は、それぞれ、お世話になった方への謝辞とこれからの抱負を熱く語りました。式の後半に放映された新人を紹介する手作りビデオは、とても愛情に溢れたものでした。

IKEBANA INTERNATIONAL FAIR 2016

The annual I.I.Fair was held at Royal Park Hotel on Monday December 5, under the auspices of Fair Chairperson Cristina Escala, wife of the Ambassador of Peru. Thirty five Ikebana works by Japanese representative school Iemotos were exhibited. The venue, Royal Hall, was occupied by the international booths which twenty three Ambassadors spouses, the I.I. Headquarters, domestic Chapters, and many kinds of enterprises held. We had an entertainment of the Peruvian Folk Dance and Music, followed by the raffle. Towards 2020 Tokyo Olympics and Paralympics, 「KIMONO PROJECT」 is to express 196 countries with Kimono and Obi (Sash worn with a kimono ). This time, at the fair, Kimono and Obi having a design of Peru’s world heritage was exhibited in the lobby. Finally, the proceeds of the international booth went to the people who were affected by Kumamoto earthquake.

今年も恒例のいけばなインターナショナルフェアが12月5日(月)ロイヤルパークホテルで開催されました。今年度のフェア委員長は駐日ペルー共和国大使夫人クリスティーナ、エスカラ様が務められました。日本を代表する35のいけばなの家元作品が展示されました。ロイヤルホールは、23ヶ国の大使夫人によるインターナショナルブース、いけばなインターナショナル本部、国内支部、そして多種多様の店舗で賑わいました。 ペルーのフォークダンスと音楽に続いて、ワッフルの抽選会が行われました。2020年東京オリンピック、パラリンピックに向けて、196ヶ国を着物と帯で表現する「KIMONO PROJECT」が企画されています。その中でペルーの世界遺産を図案として織り込んだ着物と帯がロビーに展示されました。尚、インターナショナルのブースの収益は、熊本地震の被災者の方々に寄付されました。

IN TOKYO UNIVERSITY

東大キャンパス懐徳館にて、デモンストレーションとワークショップを実施

Receiving a request from The University of Tokyo International Headquarters international Planning Division, TFC members gave a demonstration and workshop at KAITOKUKAN in Tokyo University Campus to the wives of people coming from ACEAN countries to attend an international conference.
First, Mrs.Okawara, the TFC member arranged Moribana using a Kenzann (needle pinholder for flowers) and Nageire using a vase while explaining Ikebana.
Secondly, the TFC member Mrs. Silvia exhibited Ikebana free style using a cellophane.
After two demonstrations, participants did the workshop with a vase containing an oasis.
Although there was a bit of a struggle at first , they arranged their works eagerly, they were able to finish satisfying works.
TFC members and participants spent an unforgettable day through Ikebana. We will continue this project as an annual project.

東京大学国際本部国際企画課からの依頼を受け、国際会議に出席された御主人に同伴された御夫人の為に、東大キャンパスにある懐徳館にて、TFCボランティアメンバーがデモンストレーションとワークショップを行いました。
最初に、TFCメンバーの大河原さんが盛花(剣山を使った作品)と投げ入れ(つぼを使った作品)をいけばなの説明と共に披露し、次に、TFCメンバーのシルビアさんが自由花型を仕上げました。
2人のデモンストレーションの後に、参加された御夫人達に、オアシスを使った花器にワークショップをして頂きました。最初は戸惑っていた参加者も、熱心に取り組まれ、各々作品を仕上げることができました。
TFC会員も参加者もいけばなを通して、素晴らしい時間が過ごせました。
このような活動をTFCの恒例活動にできればと思います

IKEBANA EXHIBITION 2016

Ikebana Exhibition

Ikebana Exhibition by TFC members for the Commemoration of 60th Anniversary was held at Aoyama Diamond Hall on March 16. 113 participants, including iemotos and people related embassies, displayed their creative work.
In the cafe corner, the activities of the TFC displayed throughout the day by the slideshow.
Free ikebana lesson workshops were popular, and more than 30 women from diplomatic communities in Japan participated. First, there was a lecture of Ikebana by Mrs. Tsujii Mika of Saga Goryu. After that, three of schools’ teachers taught Ikebana each tables.
White Elephant sale was very successful. It gained a record profit. We greatly appreciate your kind cooperation.

会員によるいけばな展

3月16日(水)青山ダイヤモンドホールにて、いけばなインターナショナル東京支部60周年記念  会員による花展が開催されました。10流派家元、4大使館を含め113名が参加し、賑やかな花展となりました。
喫茶コーナーには、スライドショーにより、東京支部の例会の様子が終日上映されました。
今回、無料のいけばな体験を企画しました。大使夫人10名を含む30名以上の方が参加されました。最初に嵯峨御流の辻井ミカ様にいけばなの説明をして頂きました。その後、三流派の先生方に各テーブルで指導して頂きました。仕事帰りの方にも来て頂けるように午後7時半までと開催時間を延長しました。
今年も「ホワイトエレファントセール」を開催し、記録的な収益をあげる事ができました。ご寄付を頂いた会員の皆様に心から御礼を申し上げます。

IKEBANA INTERNATIONAL FAIR 2015

The annual I.I. Fair was held at Tokyo Prince Hotel on Monday, December 7. H.I.H. Princess Takamado, Ikebana International Honorary President, honored us with her presence at the Fair. Madam Dewi L.lhza Mahendra, the wife of the Ambassador of the Republic of Indonesia to Japan, was Fair 2015 Chairperson, and Ms.Tamaki Morii was Coordinator. Iemotos of 35 Ikebana schools participated to display Ikebana Exhibition. The embassies of 25 countries, 3 domestic chapters and 4 charitable organizations also participated. There were 26 various shops and TFC member’s booths. The proceeds from embassies booths will be donated to UNICEF and Oxfam.
In the afternoon, participants enjoyed the raffle and the entertainment with traditional Indonesian dance.

恒例のI.I.フェアは、I.I.名誉総裁高円宮妃久子殿下の御臨席を賜り,12月7日[月]に東京プリンスホテルで開催されました。デビイ ルシアナ イーサ マヘンドラ駐日インドネシア共和国大使夫人をフェア委員長にお迎えして、森井環コーディネータのもと、35流派のお家元による花展、25か国の大使館、3国内支部、4福祉団体などのバザー、バラエテーに富んだ26の出店、会員による手作りのコーナーなどで華やかな会場となりました。大使館の売上はオックスファムジャパンとユにセフに寄付されます。
午後には、ラッフル抽選、インドネシアに古くから伝わる民族舞踊のエンターテイメントで楽しい、また有意義な一日でした。

Presenting bouquet flowers

青少年福祉センター主催の成人式パーティー

TFC presented beautiful bouquet flowers to the 25 youths, who were raised in childcare institutions on the occasion of the Coming-of-Age Day Celebration held by the youths’ Welfare Center on Jan.10th,2015. TFC president and project members were invited to the Celebration Party at the Hotel Lungwood in Nippori, Arakawa. The bouquet flowers were handed to each of the youths and appreciated very much. The project was successful and meaningful.

年明け早々の1月10日、青少年福祉センター主催の恒例の成人式が、日暮里のホテルラングウッドで開催されました。TFC支部長並びにコミティーのメンバーが出席し、TFCよりお祝いの花束を一人一人にプレゼントしました。25名の新成人と主催者、関係者の皆様からは感謝の言葉を多くいただきました。花で笑顔が広がり、若い方々の門出を祝いました。

IKEBANA INTERNATIONAL FAIR 2014

Under a winter sky, Fair 2014 was opened to the warm welcome of large numbers of guests. H.I.H. Princess Takamado honored us with her presence. One of the Fair’s purposes is to aid UNICEF gather donations for the needy worldwide.
Mme. Maali Siam, the wife of Ambassador of Palestine, provided energy for the success of the Fair as the Chairperson.
A number of traditional Palestinian fashions were shown during dances and a fashion show as part of the entertainment. In Magnolia Hall, works by Iemotos of 34 different schools were exhibited, while in ‘Ho-Oh-No-Ma’ a bazaar was held including booths from over 30 different embassies and many domestic vendors. Guests had great fun enjoying shopping and raffles.

冬空の中、会場には大勢の方々が集まり熱気に包まれ盛大にFair2014が開催されました。高円宮妃久子殿下のお成りを賜りました。フェアの収益の一部はユニセフを通して世界の恵まれない方々に寄付される恒例の行事です。
駐日パレスチナ大使夫人マーリ・シアム様が今年のフェア委員長としてフェアを成功に導かれました。
エンターテインメントでは、さまざまなパレスチナの民族衣装を着てのダンスやファッションショーが披露されました。「マグノリアホール」には34流派のお家元の華やかな作品が並び、「鳳凰の間」には30か国を超える大使館のブース、国内支部やベンダーさんが参加するバザーが催されました。ご参加された方々は、お買い物やラッフルを大いに楽しまれました

Welfare project ikebana workshop 2014

“Ikebana workshop”requested by Welfare section of Akasaka Regional City Office, Minato Ward was held as a Welfare project. The workshop was set for elderly local residents. 18 participants and their voluntary supporters enjoyed the program. All of them had a wonderful and rewarding time.

港区赤坂総合支所、福祉課の依頼により、いけばなワークショップを開催しました。地域にお住いの高齢の方を対象としたプログラムでした。ウエルフェアープロジェクトの一環として行われたこの行事に、18名参加され、ボランティアの方々も含め皆さまお楽しみになりました。午後のひととき、花に触れながら豊かな時間を過ごされました。

Scroll to top